蔵元からのお知らせ蔵元からのお知らせ

img
img

2016.01.14

新春第一弾 純米吟醸 原酒 無圧汲み出し 福小町 出荷開始!!
冬の数量限定品「純米吟醸 原酒 無圧汲みだし 福小町」の出荷を14日から開始いたしました。
今年も1801酵母を使用し香り立ちが良い新酒になりました。原料米は全量秋田県産美山錦を使用しており、米の旨味も十分に感じられる芳醇で旨口な純米吟醸酒の原酒です。
ヤブタでもろみを搾る際に圧搾版に空気圧を掛ける前に流れ出たお酒のみをビン詰しているため、雑味が少なくキレのあるお酒に仕上がっております。
少し冷やして食中酒として最適です。

数量限定2,000本 希望小売価格 720ml 1,512円(消費税込)

お買い求めはお近くの酒販店にお問い合わせください。
近くに取り扱いの酒販店がない場合は木村酒造までお問い合わせください。
TEL0183-73-3155 FAX0183-73-3154
EMAIL kimura-shuzo@national-bu3.co.jp
img

2015.10.26

平成27年 秋田県清酒品評会 秋田県知事賞受賞!!
10月26日に平成27年秋田県清酒品評会の結果発表と一般公開がございました。
お陰さまで木村酒造は「吟醸酒の部」で2年連続秋田県知事賞を「純米酒の部」で4年連続優等賞を受賞する事が出来ました。
日頃のご愛顧に深く感謝し、謹んでご報告申し上げます。
これからもより良いお酒をお届け出来るよう精進を続けてまいります。
img

2015.05.20

平成26酒造年度 全国新酒鑑評会 「金賞」受賞!!
平成27年5月20日(水)にインターネット上で全国新酒鑑評会の審査結果の発表がございました。
おかげさまで木村酒造は「大吟醸福小町(山田錦)」を出品して「金賞」を3年連続で受賞する事が出来ました。
ここ10年間で8回目の受賞でもあります。
日頃のご愛顧に感謝し、謹んで御礼申し上げます。
今後も精進を続け、良いお酒をお届け出来るようにしてまいります。
img

2014.11.13

平成26年 東北清酒鑑評会 優等賞ダブル受賞!!
11月13日(木)に仙台国税局主催、東北清酒鑑評会の結果発表がありました。
お陰さまで木村酒造は「吟醸酒の部」、「純米酒の部」共に「優等賞」を受賞する事が出来ました。
3年連続でダブル受賞になります。
今年も春の全国新酒鑑評会、秋の秋田県、東北と2年連続で全ての鑑評会で受賞する事が出来たことで蔵人も大変喜んでおります。来年も良いお酒をお届けできるように社員一同精進してまいります。
まずは日頃のご愛顧に深く感謝し、謹んでご報告申し上げます。
img

2014.10.28

平成26年 秋田県清酒品評会 「秋田県知事賞」受賞!!
10月28日に平成26年秋田県清酒品評会の結果発表がございました。
お陰さまで木村酒造は「吟醸酒の部」で秋田県知事賞を「純米酒の部」で優等賞をそれぞれ受賞する事が出来ました。
日頃のご愛顧に深く感謝し、謹んでご報告申し上げます。
これからもより良いお酒をお届け出来るよう精進を続けてまいります。
img

2014.05.20

平成25酒造年度 全国新酒鑑評会 金賞受賞!!
平成26年5月20日10時インターネット上で全国新酒鑑評会の審査結果の発表がございました。
お陰さまで木村酒造は「大吟醸福小町(山田錦)」を出品して「金賞」を2年連続で受賞する事が出来ました。
ここ十年間で7回目の受賞でもあります。
日頃のご愛顧に感謝し、謹んで御礼申し上げます。
今後も精進を続け、良いお酒をお届け出来るようにしてまいります。


詳細PDFはこちら>>
img

2014.05.07

IWC2014 ゴールドメダル受賞!!
5月7日、「インターナショナル・ワイン・チャレンジ(IWC)ロンドン大会2014」SAKE部門吟醸・大吟醸の部において「大吟醸 福小町(山田錦)」がゴールドメダルを受賞しました。
また、純米吟醸・純米大吟醸の部でも「純米大吟醸 福小町(山田錦)」がブロンズメダルを受賞しました。
インターナショナル・ワイン・チャレンジロンドン大会は1984年に創設され、世界的にも最大規模、最高権威の評価を受けているコンペティションで「SAKE部門」は2007年に新設されました。
この大会にてメダルを受賞できた事は大変栄誉なことで今後も気を引き締めて酒造りに精進して参りたいと思います。
皆様の日頃のご愛顧に深く感謝申し上げます。

詳細PDFはこちら>>
img

2013.11.14

平成25年 東北清酒鑑評会 優等賞ダブル受賞!!
11月14日(木)に仙台国税局主催、東北清酒鑑評会の結果発表がありました。
お陰さまで木村酒造は「吟醸酒の部」、「純米酒の部」共に「優等賞」を受賞する事が出来ました。
2年連続でダブル受賞になります。
また、今期から各部門の上位3銘柄に特別表彰が設けられ「純米酒の部」で「評価員特別賞」も併せて受賞する事が出来ました。
今年は春の全国新酒鑑評会、秋の秋田県、東北と全ての鑑評会で受賞する事が出来たことで蔵人も大変喜んでおります。製造以外の社員の中では今期の仕込みに好影響が出る物と期待しているところでございます。
まずは日頃のご愛顧に深く感謝し、謹んでご報告申し上げます。